体の中からの若返りとして、最近注目を浴びはじめている”FILORGA BRM 4 IN 1 F”が一昨日到着しました。このところ多忙でじわじわと疲労が蓄積しており、『元気に診療を続ける為』にも、そして『若さをキープする為』にも、内側からの治療について考えておりました。半年ほど悩みましたが、この度気合を入れてフランスより仕入れました。私の選択はこちら!『フィロルガ BRM 4 IN 1』です。今回はもちろん女性用です(男性用もございます)。
『フィロルガ BRM』は100年以上の歴史ある細胞再生医療治療で、厳重に管理されて飼育された羊の胎児より抽出されたエキスの筋肉注射です。過去には瀕死のローマ教皇”ピウス12世”がこのフィロルガ注射で生き返ったとのエピソードもあります。はじめてお話しを聞いた時には正直なところ、「大丈夫なの?」と思いました。いかがわしいんじゃないか?怪しいんじゃないか?危ないんじゃないか?拒否感は相当なものでしたが、プラセンタ注射にしても細胞活性化エキスです。色々資料など目に通し、最終的には自分に打つことにしました。原料の肺からは肺疾患や喘息に効く注射液が作られ、心臓からは心臓疾患やストレスに効く注射が作られといったように元気にさせたい部分によって、使う注射液が違うのですが、『フィロルガ BRM 4 IN 1』はオールインワンタイプです。大雑把に言いますと、全身全部を良くしたい人用!女性用と男性用の2種類があります。

  • 女性の活性化→全胚・胸腺・全脳・卵巣
  • 男性の活性化→全胚・胸腺・全脳・精巣
  • それぞれ4種類の器官細胞抽出液を組み合わせたもので、これ1本で身体全体の総合的なアンチエイジング効果+性別特有の疾患に対して有効に働きます。
  • 『フィロルガ BRM』は様々な成長因子だとか、サイトカイン等が含まれているだけでなく、細胞の分化・分裂に必要なミネラルや、脂質、酵素、アミノ酸、ビタミン、ヌクレオチド等も含まれています。
  • 最初は毎週注射を5回、その後は1ヶ月毎に注射します。まだまだ書き足りませんが、私も寝なくちゃ。。。体休めなきゃ。。。ということで本日はこの辺りで失礼します。

さあ、これで私はもっと元気になれるでしょうか。とても楽しみです。ご希望の方は診療の際にご相談ください。

サマンサクリニック