今月18日は数年ぶりに新しい抗アレルギー薬が発売となり、その記念講演会に行ってまいりました。
抗アレルギー薬は副作用として眠気が出ることがあり、そのため運転をするときは注意が必要とされているものが多くありますが、今回の薬ではその注意喚起が外れています。新しく発売された薬剤ですので、1年間は1回の処方量が2週間までという制約はありますが、効果としては大いに期待できるデータでした。会場は全国から集まったドクター達の熱気でムンムンでした。

サマンサクリニック